エムディー

topページ エムディーセミナー&スタッフ勉強会 わかりやすい新聞 出前講座 鈴木さゆりストーリー 保障・サービス 会社概要 アクセス

セレクトショップ 鈴木さゆりのほんわか日記
スタッフのつぶやき
あなたの事業のお役に立ちます お問い合わせフォーム
ストーリー

エムディー代表鈴木さゆりです。平成7年、私が家を新築したときのことです。エムディー設立の前、建築条件付き土地で、地元のハウスメーカーにお願いしました。家に住み始めたとたん、めまい、頭痛、鼻水、喘息など原因不明のつらい症状に襲われました。

私の実家は防水・塗装業を経営していたため、シンナーや有機溶剤がいつも側にある環境で育ちました。そのせいか、 体が疲れやすく、子どもの頃も風邪ばかりひいてよく学校を休んでいました。新築の家に住み始めた頃から、症状は さらにひどくなりました。

ストーリー

しばらくしてわかったのは、それらの症状が 化学物質が原因のシックハウス症候群だったと いうことでした。 しかし、家が原因とわかってもすぐには引っ越 せないし、新築したばかりの家を丸ごとリフォームするのも難しい。

そこで、できることから始めることにしました。まず、家中の天井、壁に、化学物質を除去し皮膜を作るセラミックコーティングをしました。また床にも、化学物質や臭いを除去し、汚れ防止のワックスをかけました。

化学物質臭が無くなり、入ることができなかった寝室に入ることができ、よく眠れるようにもなりました。それだけではなく、生活臭も(犬を飼っていたので)なくなり、部屋はマイナスイオンいっぱいで森の中にいるよう…空気清浄機のいらない家が完成しました。




ストーリー

可塑剤、防カビ剤、安定剤、発泡剤など、化学物質だらけの塩化ビニールクロス。 こちらも全て貼り替えるには時間もお金もかかるので、まずは1階のリビング、トイレなどに特殊セラミック配合の「空気浄化作用コーティング」を塗布しました。

その後、思い切って、天井と壁のクロスのリフォームを行いました! 見た目はきれいな塩化ビニールクロスも、リフォーム時、剥がしてみるとひどいカビが発生していました。 裏面のボンド等を栄養にしてカビが繁殖するためです。 クロスのリフォームのポイントは、クロスの裏面まできちんとはがすこと、そしてボードについているボンドも しっかり取ることが大切です。

貼り替え用の安全なクロスやボンドを探しましたが、化学物質過敏症の私には使えないものばかりでした。なので、 自社で、化学物質は一切未使用の無添加クロスと壁紙用接着剤を作ってしまいました!(現在は接着剤に入れる添加剤) もちろん、自宅のリフォームにもエムディーオリジナルで作ったクロスボンド&無添加クロスを使用。 以来、シックハウスの悩みから 開放され、快適な毎日を過ごしています。

有限会社エムディー