ロゴ

ブログ更新「新しく建てた家はシックハウス。『住む家がない』という」



あと何日かすると2020年が終わって新しい年がやってくるのに「住む家がない」という。
新しく建てた家はシックハウス。病気の家なのだという。

今まで住んでいたアパートは、新しい家が完成し引越した日に解約。
もどることはできないのだという。
けれど、新築の家は強い臭い、目がチカチカする。
息苦しくて頭痛や吐き気まで。

家の中に居ることはとてもできないと、切羽つまって相談にみえられたYさま。
本来ならば今頃、クリスマスやお正月の準備、家族そろって夢のマイホームで過ごす予定だったという。
「絶望」とぽつりとつぶやいたYさま。

12月はこんな相談が毎年やってくる。
そして、年々増えてきている。
年末なのに、新しい年がやってくるのに「住む家がない」。
これはとても深刻。

日本の多くの家は、化学物質、化学工業製品でできている。
家を建てる時、リフォームする時は、シックハウス対策をいちばんに考えてほしいと願ってしまう。
必ず住める家、暮らせる家は「空気がきれいな家」。
?Gg[???ubN}[N??