ロゴ

ブログ更新「毎日暮らす家の空気はとても重要」



化学物質の量は新築時が多く、時間が経つにつれて濃度が低くなる・・・のだけれど、以前国が調査した結果では築後4、5年の濃度がいまだに高かったという。
実際に私も以前建てた家でシックハウス症候群になり、築後8年、9年、10年と気になる(通常私は使えていない)2階のトイレの濃度が基準値の10倍以上あり、ショックをうけたのをおぼえている。

ちょっとやそっとの時間では揮発している有害な化学物質の濃度は下がらないと思った方がいいと思う。
これはとても恐いこと!

こうならないためには最初から有害な化学物質、化学工業製品を使った家を建てないこと。
もしも知らずに「シックハウスになってしまう家」を建ててしまったなら、いち日も早くその対策リフォームをすることをおススメします。
「毎日暮らす家」「ずーっと暮らす家」の空気はとても大切だから・・・
?Gg[???ubN}[N??