ロゴ

ブログ更新「たくさんのシックハウス対策のオファー・・・今は県外には出られなくてごめんなさい」

今日のお問い合わせは横浜市Mさま。
5年前、寝室だけをシックハウス対策リフォームをさせていただいた。
「入ることのできなかった寝室に入ることができただけでなく、よく眠れるようになった」と喜んでいただけた。

お仕事が忙しいMさま。
家にほとんどいることがなかったので寝室が避難部屋。
自分のシェルターがあるから大丈夫と、家では寝室にばかりいるようにしていたという。

時はコロナ禍、仕事がリモートになり、リビングに長く居ると寝室にはない化学物質臭がするという。
体が重い、何となく気持ち悪い、かゆい、頭が痛い、の症状がでて、あわてて寝室に避難しているという。
今後のことを考えると「家中エムディーのシックハウス対策をしたい」と言っていただいた。
「すぐに来てほしい」とありがたい言葉に・・・コロナ禍自粛をお伝えすると、とてもがっかりした様子が伝わってきて苦しくなった。

コロナがやってきてからシックハウス対策の依頼がとても増えている。
特にリモートをされている都心部からの問い合わせがとても多い。
すぐに駆けつけられなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいになっている。
早くコロナが落ちつきますように・・・と祈っている。

?Gg[???ubN}[N??