ロゴ

ブログ更新「業務から業者へ渡り歩いてもシックハウス症候群は解決しない!」



床下の「カビ」のニオイが気になって、シックハウス症候群になってしまったというK様。「カビ」のニオイが家中に充満、夜もよく眠れないと言う。

地元の大工さん、工務店、白蟻業者さん、シックハウス専門という遠方の業者さん・・あちこちといろいろなところへ相談。そして施工をしたけれど、そのどれもが失敗に終わってしまったと、エムディーに相談にみえられた。

家をまるごと調査。
そして、シックハウスを改善するための提案、プランをたてました。
優先順位は、「カビ」だらけの床下の「カビ」の除去、そして今後の「防カビ対策」

施工後、ニオイが気にならなくなったと喜んでいたのに・・
その後、他の業者さんが来て、「エムディーのやり方は一般的でない。間違っている」と言っていると言う。

そもそも、アレルギー・シックハウス症候群・化学物質過敏症対策を専門とするエムディーの施工方法は一般的ではない!

いろんな施工方法があることは、もちろん知っているし、その業者さんがやっているやり方で、カビだらけになった床下を何件も撤去してやり直しをしているのでその施工方法はあえてしないようにしている。

エムディーは、アレルギー・シックハウス症候群・化学物質過敏症の方々がお客様になるので、より慎重により厳しく、いろんな施工方法を何度も何度も、比較検証し実践し続けて今のベストの方法をとってきている。

だから「他の業者さんが、あ~言っている、こ~言っているはいちいち教えてくれなくてよいです。お客様自身が双方の話しを聞いて良いと思う業者さんを選んでください」とお伝えした。

それから1ヶ月経って、写真のような手紙が来た!
きっとあちらこちらの業者さんを振り回して、渡り歩いていたのだろうと思ったら切なくなった。
?Gg[???ubN}[N??